保育園に自転車で行くのに子供とママの防寒はどれ位?

スポンサーリンク
子供
スポンサーリンク

北風がピープ吹く寒い季節になってきたら 自転車に乗るのに 勇気がいります。
外に出て自転車をこぎ始めるつらさ。
目的地に着いた頃には 暖まってる感じで。
風をきって 矢面に立って 
自転車をこぐ、ママも 辛いけど
後ろでじっとしている 子供は とても寒いもの。
もっと小さくて
前に乗せている子供はもっと寒いものですよね。

保育園に自転車で行くのに子供の防寒は
どれ位必要なのでしょうか?
今回は 防寒について 調べてみました。
ママも子供も 
快適に 自転車ライフが楽しめるように
準備万端 整えましょう。

スポンサーリンク

保育園に自転車で行くのに子供の防寒着

まず 安全が第一です。
毛布などを巻き付けている方がおられますが
はだけて もし
何かにひっかかったり
タイヤに巻き込んだりしまったりしては
大変です。

事故にもつながりかけないので
やめましょう。

子供乗せ様ブランケット

後ろ乗せ自転車の場合は、こちらのタイプがおすすめです。

暖かく着脱も 簡単なので
車にのるより
すぐ暖かいと 自転車に乗りたがったりします。

レインカバーを 防寒にも使ってる方も多くおられます。

自転車子供乗せチャイルドシート用ハンドルカバー
なども 手が冷たいのを防ぐだけで 
快適です。

耳も冷た差を感じる部分ですよね。
下記は ヘルメットに耳当てがついていて
子供も 寒さを防げます。

スポンサーリンク

ママの防寒対策

自転車で がんばっているママも 寒いのは辛い。

とりわけ 手と耳が切れそうなほどだ。

手袋

耳当て付ヘルメット

ネックウオーマー

防寒発熱靴下

ブーツ

などなど 保育園に送ったその後に
すぐ仕事に行く場合にも 使えそうなアイテムで
美しく防寒して
颯爽と 風をきって がんばりましょう。

タイトルとURLをコピーしました