唐沢寿明 と山口智子が東北支援 二人の生い立ちから子供作らない訳

スポンサーリンク
芸能
スポンサーリンク

日本を代表する俳優の1人である、唐沢寿明さん。
その嫁である山口智子さんも人気女優ですよね。
さて、そんな2人が東北を支援ということで、話題になっています。
いったい、どういうことをしていたのでしょうか。
ここでは、唐沢寿明さんと山口智子さんの生い立ち、そして、どうして子供を作らないのかもチェックしていきたいと思います。
それではさっそく、ご覧ください。

スポンサーリンク

唐沢寿明 と山口智子が東北支援のチャリティーラリーに参加

『「GO!GO! ラリー in 東北」~ Classic car meeting 2019~』というチャリティーイベントが注目を集めています。
これは東日本大震災で被災した東北の復興支援のためのもので、発起人となったのは、なんとあの唐沢寿明さんだったのですね。
ラリーは、宮城県内の青葉山交流広場を出発し、350キロにも及ぶコースを一巡して、また出発地点に戻ってくるという、なかなか険しいコースになっていました。
そんなラリーにて、唐沢寿明さんは、嫁の山口智子さんを助手席に乗せて、ポルシェで見事、走行しました。
終わるまでまる2日かかったといいますから、どれだけ大変だったかが分かりますね。
唐沢寿明さんと山口智子さんの仲睦まじい姿も話題でしたが、ラリーが東北の復興支援の一助となってくれることを願ってやみません。

スポンサーリンク

唐沢寿明 の生い立ち

ここで発起人となった唐沢寿明さんの生い立ちをチェックしてみましょう。
1963年6月3日、東京都で生まれた唐沢寿明さんは、高校を中退して、1980年に俳優デビュー。
以後、俳優としての芸歴は40年近くに及びます。
今でこそ、NHK大河ドラマ『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』などで知られる大御所ですが、デビュー当初は売れず、コンビニのアルバイトやキャバレーの客引きなどでやっと食っていたこともあったとか。
あの唐沢寿明さんの人生がここまで波乱万丈だったとは、とても信じられません。
が、最終的に大ブレイクすることができて、本当に幸いでしたね。
なお、嫁の山口智子さんとは、1995年に結婚しています。

スポンサーリンク

山口智子の生い立ち

続いては、唐沢寿明さんの嫁の山口智子さんの生い立ちです。
1964年10月20日、栃木県で生まれた山口智子さんは、実家が旅館。
中学では生徒会長、最終学歴は青山学院女子短期大学という、立派な経歴の持ち主でした。
芸能界にはモデルとして入って、NHK連続テレビ小説『純ちゃんの応援歌』のヒロインとして女優デビューという、恵まれたキャリアをスタートさせています。
旦那の唐沢寿明さんとは好対照ですが、それゆえに惹かれるものがあったのかもしれませんね。

4山口智子が子供作らない訳
さて、1995年に結婚して、2019年現在、24年にもなる、唐沢寿明さんと山口智子さん。
ところが、この間、2人のあいだには子供が1人も生まれませんでした。
てっきり、どちらかに問題があったのかと思いきや、そうではなかったそうです。
山口智子さんが子供を欲しがらなかったからだといいますので、おどろきでしょう。
別に子供嫌いだったわけではなく、実家の家業の跡取り問題における家族の苦労などを見てきたことで、自分は親にはなりたくないと思ったとのこと。
実にめずらしい動機だと思いますが、山口智子さんは、子供を産まなかったことで後悔したことはないといいます。
人は見かけによらないものですが、旦那の唐沢寿明さんが理解のある人でよかったですね。

5まとめ


唐沢寿明さんが東北復興支援に尽力していたとは、感激できるエピソードでしたね。
しかし、ある意味、それ以上に、唐沢寿明さんや山口智子さんの生い立ち、子供を作らない理由などは、興味深いものとなりました。
これからもそんな唐沢寿明さんと山口智子さんのことを、公私ともに応援していきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました