年賀状に添える一言が面倒なんだが 書かなくて大丈夫?

スポンサーリンク
行事
スポンサーリンク

年に一度の年賀状。
季節の挨拶状の一つで
年始の ご挨拶がわりですね。
年賀状をもらうのは うれしいものですが

年賀状に添える一言がなかなか思い浮かばないのですが。
かんがえていたら 時間ばかりたって
「やーめた。」
となることも多く 悩みます。

スポンサーリンク

年賀状に添える一言が 面倒なんだが 書かないと非礼ですか?

そもそも年賀状そのものが 年始のご挨拶なのですから 
一言がなくても 非礼にはあたることはないのです。
礼儀的には無くても全然失礼ではありません。

毎年一言添えている方でも
体調をくずしたり 
やむを得ず書けない時もあるでしょう。

年賀状の一言添え書きに対する意見は様々で

「一言もない年賀状なんて愛想がない。」

「嫌々出しているように感じる。」

「手書きのメッセージなしの年賀状は絶対にひとに出しません。」

という方もおられれば

「どちらでもよい。」

「社交辞令など むしろ不要。」

という方もおられて

人それぞれという事このうえないですね。

書きたいと思うけれど、

一言が思いつかないという方は

下記を参考にしてください。

色々みていたら、

何か相手にふさわしい言葉が
 
見つかるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

年賀状の一言添え書き 文例

親しめの方に

いつも ありがとう。

また 会いたいね。

今年こそ会いましょう。

この1年が楽しく過ごせますように

またみんなで 温泉いこう。

今年が素晴らしい年でありますように

お互いにがんばりましょう。

離れていても いつも 応援していますよ。

おげんきですか?

今年、みんなで 集まりたいですね。

(自分の近況)最近は ゴルフにはまっています。

少し 距離のある方に

お近くにお越しの際は 是非お立ち寄りください。

ご健勝をおいのりします。

ますますのご活躍をお祈りします。

〇〇様にとって 素晴らしい年明けとなりますように。

幸多き一年となりますように 

皆様のご多幸をお祈りいたします。

ご無沙汰していますが お変わりありませんか?

すっかりご無沙汰しています。お元気でお過ごしでしょうか?

ご無沙汰ばかりでもうしわけありません。

ご家族の皆様は いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

年賀状を書くだけでも……いえ 印刷するだけでもたいへんなのに

一言までも 書けないという気持ちになることも

大いにありますが

もらった年賀状に一言あったら

うれしいし、書きたいと思ったら 全員ではなくても
 
書きたい人に書くのが よいとおもいます。

直筆の重みですよね。

思いがけず その一言が原因で 

疎遠だったのが 良い出会いのきっかけになったり

する事もあるかもしれませんね。

お互いホッコリした気持ちになる 

きっかけになるかもしれません。

雪

独立したこどもが一人いる ナース。今は、旦那様と わんこで暮らす。病を乗り越え元気回復。100均大好き。趣味は トールペイントや刺しゅうなどの手作りもろもろ。釣竿まで作ってる今日このごろ。

雪をフォローする
行事
スポンサーリンク
雪をフォローする
笑顔な暮らし
タイトルとURLをコピーしました